• 京都で探すゴルフ会員権アレコレ

    ゴルフ会員権という存在が、なにかしらのステータスの象徴のようなイメージがあいも変わらず感じさせられてしまうのは、なんとなくゴルフというスポーツがセレブレイティな雰囲気を醸し出しているからかもしれない。

    京都でふとゴルフ会員権を探すことについて触れた折、そのようなことを感じさせられた。

    京都もまた、落ち着いた独特の町並みであり、古くから日本の古都として、遷都が行われるはるか前より日本の都としての歴史を刻んできた都市だけに、立ち寄る人々もどこか趣きのある落ち着いた風体の方々が多いようにも感じさせられる。

    それはもしかした、わたし自身がどこの田舎の出かもわからないような、遠く近畿の末端で生を受けた、武家の端くれとはいっても昔なら田舎侍として揶揄されたかもしれないことが起因しているのかもしれない。

    しかい、現代の侍たちは刀をゴルフクラブに持ち替えて、多くの戦場を戦いぬくために腕を磨こうとゴルフ会員権を探し求めて京都くんだりをさまよっているのだ。

    京都とゴルフ会員権と私

    古都京都に足を運ぶたびに常々に思うことがある。

    まるで碁盤の目のように整備されたこの街は、かの安倍晴明によって練られた町並みを依然として保っているというような、眉唾ものの話だ。

    京都という町並みが、そんな話を信じさせるのかもしれないが、すくなくとも真偽の程は分からない。

    ともあれ、山奥も多いので、ゴルフ場というのもたくさんある。

    ゴルフを嗜むうえで決して忘れてはならないのは、なんといってもゴルフ会員権ではないだろうか。

    京都のゴルフ会員権の相場

    これさえあれば、京都でも名うてのゴルフ場で、それはもうブイブイ言わせることだって可能…ではないが、すくなくともビジターと呼ばれる一般客とはひと味も二味も違った接遇をうけられるのだから、ゴルフが好きなら手に入れない道理はない、というわけだ。

    ゴルフ会員権を手に入れる方法は、なんとも京都らしい方法のところもあり、すでにゴルフ会員権をもっているひとからの紹介、という形での会員登録を行っている所もあるようだ。